シゴトですぐに活かせる、様々な場面で応用できる、
実践で応用できるキャリアコンサルティングノウハウを
ICCA認定講座で。

詳しくはこちら






What is Career Specialist ?

キャリアスペシャリストとは?

部下やメンティとの面談、面接…
相手のキャリアに理解が必要な場面が増えています

働き方や雇用形態、そして個人の価値観が多様化する今、「部下との面談がいつも一方通行」「面接で相手が何をやりたいのかどうもわからない」などキャリアに関するコミュニケーションに課題を感じている人は少なくありません。しかし実は、これらの問題を解決するために、「相手を理解し、やりたいことを引き出し、実現に向かって背中を押す」というキャリア・コンサルティングのノウハウが役に立ちます。

ICCAが認定する「キャリアスペシャリスト」とは、キャリア・コンサルティングのノウハウを活用して、
キャリアに関するコミュニケーションでその場をよい方向にもっていく力を身につけた人。
認定講座では、実践的なカリキュラムでそのためのスキル習得を支援しています。


もっと詳しく




ICCAの実践的なノウハウが

必要とされている3つの理由

01

相手のキャリア観を理解する
その必要性が高まっている

応募者のキャリア観を理解し、面接で信頼関係を築ければ必要な人材の内定辞退が防げます。部下やメンティのキャリア観を理解することが、離職防止、定着率アップにつながります。
02

理解するだけでなく
「背中を押す」ことが重要

実際には「理解が深まってよかった」では話が先に進みません。コーチングや傾聴、カウンセリングから一歩進んだ相手の意思決定を支援する「背中を押す力」が求められます。
03

「知っている」ではなく
「できる」ことが必要

ノウハウを知っているとつい「できる」と思ってしまいますが、「知っている」と「できる」には大きな差があります。現場の課題解決のためには、「できる」になる必要があります。


\ キャリア・コンサルタントのノウハウを体系化 /

よりよいキャリア・コミュニケーションが実践できるように

「面談がいつも一方通行」「相手が何をやりたいのかわからない」という状況から、まずは相手を理解し、やりたいことを引き出し、実現に向かって背中を押せるようなキャリア・コミュニケーションへ!実際に活躍しているキャリアコンサルタントのノウハウを体系化したICCA認定講座なら、キャリア・コミュニケーションの課題を解決できるコミュニケーションスキルが身に付きます。


About ICCA Learning Course

キャリアスペシャリスト講座の特徴

相手を理解するために必要な
傾聴スキルが身につく

ICCAで学べるのは単なる「傾聴」ではなく、相手と信頼関係を築き相手を理解するための傾聴スキル。それはあらゆる場面の人間関係をよくするために活用できます。

相手を理解した上で
背中を押す力」が身につく

実践的なキャリアコンサルティングのノウハウの特徴が、相手の意思決定を支援する「背中を押す力」。部下やメンティ、学生との面談など、相手の背中を押したいあらゆる場面でこのスキルが役立ちます。

「知っている」ではなく
できる」になるカリキュラム

ICCA認定講座は、具体的な事例、ロールプレイによる実践練習など体験型中心のカリキュラム。さらに講師陣による丁寧なフィードバックで、「知っている」ではなく「できる」状態になるまでサポートします。


もっと詳しく


講座受講者の声

「より深く聞く」へ、聞き方が変わりました

言い回しひとつやリアクションも含めて、人の発する言葉のウラには必ず意味があり、その人ならではの価値観が表れるそうです。ただ聞くのではなく、いろんなサインを受け止めながら深く聞くことの大切さを学びました。


受講者
異業界から人材業界へ 葛城 慶子さん
コース
キャリアスペシャリスト講座 2014年修了生

GCDFとはまた違った魅力
合わせて取得してより実践力を

GCDFの資格は持っていますが、プログラムにまた違った魅力があったので受講しました。全体的に実務に活きるワークが多く、迷った時に立ち返ることができる内容だと思います。企業の視点やニーズを体感するワークなどは、実践で役立つと感じました。


受講者
人材業界でフリーランス 兼 主婦 吉田 美和子さん
コース
キャリアスペシャリスト講座 2013年修了生

もっと詳しく

ICCA Teachers

ICCAの講師について

Ryo
Nagai

長井 亮

ICCA 代表理事・講師
株式会社リクルートを経て、ICCAを設立。5,000人を超える就職・転職の相談実績を持ち、年200回以上、採用や定着に関する講演を行う。
Mayu
Taguri

田栗 万悠

講師
大手航空会社のCA業務を経て、キャリアスペシャリスト、CDA、メンタルヘルスカウンセラー、マナー講師など、多岐にわたり活躍中
Miho
Hashimoto

橋本 美穂

講師
研修講師として活躍する傍ら、個人向けのキャリアカウンセリングも行う。キャリアデザイン、セールス・コミュニケーション、新卒向け導入研修などの幅広い分野で講師として活躍中。


Frequently Asked Question

よくあるご質問

講座内容について

キャリアコンサルタントとして活動している方、講師業をされている方、人材ビジネス業界の方、マネジメントをする立場にある方などキャリアについて相手の話をきく機会のある、様々な立場の方に受講いただいています。

国家資格も含め、他のキャリア・コンサルタント関連の資格は、キャリア理論やカウンセリング理論が中心です。ICCA認定講座は、活躍するキャリアコンサルタントの実践的なノウハウを体系化した内容になっていますので、知識に加えて実践力を付けたい方、実践力を重視したい方にぴったりの内容となっています。

ICCA認定講座は、実践的なキャリアコンサルティングのノウハウから、様々な場面で応用できるノウハウを体系してカリキュラムを組んでいます。その内容は「部下の話を聞く」「学生の話を聞く」など、「相手のキャリア観、将来のことについて話を聞く」立場にあるすべての方に、お役立ていただけるコミュニケーション・ノウハウが中心となっています。


お申し込みについて

・Junior Career Specialist認定講座 27,000円(税・テキスト代込)
・Career Specialist認定講座 159,840円(税・テキスト代込、認定試験料別)
原則として受講日の1週間前までに、クレジットカード、または銀行振り込みでお支払いください

人事業務、人材紹介会社、人材派遣会社、人材採用広告会社、研修会社などで1年以上のご経験がある方は、キャリアスペシャリスト講座からご受講いただけます。ご不明な点がございましたら、事前に事務局にご相談ください。

講座は、一般社団法人国際キャリア・コンサルティング協会(ICCA)が運営しています。ICCAは、株式会社リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)で連続MVP受賞し、5,000人を超える就職・転職の相談、1,200社を超える経営者・採用担当者の相談実績をもつ代表理事・長井亮が働く人のキャリア形成とそれによる企業の活性化を目指して創設した団体です。


受講後について

Junior Career Specialist資格は、受講後すぐに認定されます。Career Specialist資格は試験実施(受講直後から1か月以内)から1か月以内に合否のご連絡をさせていただいております。試験に合格された場合は、受講終了後1か月から2か月で資格が認定されます。
当協会では、ご自身が能力向上のために習得されたノウハウは、自信を持って履歴書に加えて頂くことをお薦めしております。

また、多くの採用に携わってきた経験からも、資格はどのような目的意識をもってその資格を取得したのかという点がアピール材料になると考えております。Career Specialistの資格につきましても、どのような問題意識をもってなぜ取得したのか、履歴書への記載にあわせてその点をお伝えください。
キャリアスペシャリスト認定試験に高得点で合格し、キャリアコンサルティングのノウハウを生かしたお仕事をご希望の方には、連携先の採用と人材育成・企業研修・採用コンサルティング会社の株式会社アールナインから、面接官やキャリア面談などの業務をご紹介させていただいております。詳しくはお問い合わせください。


もっと詳しく


お問い合わせ

「こんな相談がしたい」「一度講座を受けてみたい」
どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。


お問合わせはこちら






関連する書籍

Under Constluction…


メディア掲載