News & Information

最新のお知らせ

Top > 最新のお知らせ


最新のお知らせ

News & Information Next Course   2017/9/11

【新講座!】11月25日(土) ~ 26日(日) シニアキャリアスペシャリスト講座

このエントリーをはてなブックマークに追加


講師 長井 亮 (代表理事)

 

■時間  

講義:1日目10:00-17:00、2日目10:00-12:00(計8時間)

試験:2日目13:30-17:00(模擬講座の実施、筆記試験)

 

※2日目の講義は振り返りとロールプレイ、ディスカッション形式で総まとめ、振り返りとなります。

 

■受講料(認定試験料込) 

108,000円+消費税込 ※講師登録料含む

 

■受講資格

キャリアスペシャリスト講座の受講・試験合格は必須となります。

詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

【身につくスキル】

ICCAの講座の講師になられるかたを対象に、

必要なスキルとノウハウを身につけていただきます。

 

・キャリアに関するコミュニケーションを教えるための演習ノウハウ

(システムシンキング、ロジカルコミュニケーション、プロブレムソルビング)

・実践を重視して受講者を飽きさせない講座運営(ファシリテーションスキル)

・受講者の理解を深めるフィードバック力

・受講者のスキルを「知っている」から「できる」に変えるコミュニケーション力

(アサーティブフィードバック)

 

【カリキュラム】

 

カリキュラムは、講座形式と、講師と受講者の対話によるディスカッション形式で行い、

理解を深め、ICCA講師としてのノウハウを身につけていただきます。

 

<講座形式>

基本は講座形式ですが、ところどころでロールプレイをしたり、

価値観カードを使ったファシリテートでは実演をしていただきます。

 

1)キャリア、キャリアコンサルティング、キャリアコンサルタントに関する課題とICCAの位置づけ

2)ICCAの理念とICCA認定講座が目指すゴールの理解

3)ICCAの認定講座の特徴

4)ICCA認定講師の業務、講座運営の仕方、注意点の概要

5)ジュニアキャリアスペシャリスト認定講座運営のポイント

A:価値観カードを使ったファシリテート

B: 「相手を理解する」スキルを身につけてもらうためのポイント

6)キャリアスペシャリスト認定講座運営のポイント

A:「目標設定を支援する」スキルを身につけてもらうためのポイント

B:「意思決定を支援する」スキルを身につけてもらうためのポイント

ほか

 

■シニアキャリアスペシャリスト認定試験概要

 

・試験時間

2時間半

 

・試験内容

1)模擬講座:ジュニアキャリアスペシャリスト講座を2時間程度実施していただきます。

2)筆記試験:講師としてのコンプライアンスに関する内容

 

■受講後に得られる資格

1)「ICCA認定講座講師」をプロフィール、名刺等に記載できる。

2)ICCA認定講座ジュニアキャリアスペシャリスト講座の講師を業務委託にて受託できる。

3)ICCA認定講座ジュニアキャリアスペシャリストの講座を独自集客によって開催できる。

4)ICCA認定講座ジュニアキャリアスペシャリストの講座を3回以上実施した後、ICCA認定講座キャリアスペシャリストの講座の講師を業務委託にて受託できる。

5)ICCA認定講座ジュニアキャリアスペシャリストの講座を3回以上実施した後、ICCA認定講座キャリアスペシャリスト講座の独自集客によって開催できる。



お申し込みはこちら